大阪市城東区のすみれ介護タクシー

すみれ介護タクシー HOME すみれ介護タクシー ご利用案内 すみれ介護タクシー ご利用料金 すみれ介護タクシー ご予約・お問合せ すみれ介護タクシー リンク集

生活不活発病について

生活不活発病とは

生活不活発病とは、「動かない」状態が続くことで心身の機能が衰えてしまう病気のことです。体の機能というのは、使わないとどんどん衰えていきます。しかもその衰えた機能をもとの状態に戻すのには、健康な人でも衰えた期間の倍以上の期間を要します。

高齢者の方の場合、衰えた機能をもとの状態まで戻すことが難しく、わずかな期間の入院などが原因で歩けない・立てない・起きられないという状態になることも珍しくありません。

生活不活発病の症状

生活不活発病による症状には、関節萎縮や筋萎縮、廃用性骨萎縮などの運動器障害、心機能低下や起立性低血圧、誤嚥性肺炎といった循環・呼吸障害があります。また、自律神経の乱れによる便秘や尿・便失禁、精神障害による食欲不振や不眠、認知症の悪化などの症状が見られます。その他にむくみや脱水、褥瘡(床ずれ)なども生活不活発症の症状として挙げられます。

生活不活発病の予防法

生活不活発病を予防するには、なによりも体を動かすことが大切です。体の調子が良い時にはベッドから起き上がるようにし、なるべく体を動かして同じ姿勢を続けないようにしましょう。安静時には横になりながら足を回す、手や足を揉むといったことをするのが効果的です。

また、天気が良く体に負担がない気候であれば、可能な限り外出をするようにしましょう。近くを散歩するのも良いですし、介護タクシーを利用して遠出をするのも良いでしょう。外出すると当然ながら体を動かすことになりますので、生活不活発病の予防に最適です。

以上が、生活不活発病の基礎知識となります。すみれ介護タクシーでは、ホームヘルパー2級やガイドヘルパー(全身性障害・視覚障害)の資格を有するドライバーがお客様を安全・快適に送迎いたします。座り心地の良いリクライニング車椅子やお客様の負担を軽減する高剛性ストレッチャーもご用意していますので、遠方の送迎でも快適に過ごせます。

城東区やその周辺地域にお住まいの方で、ご家族にご高齢の方や障害をお持ちの方がいて、生活不活発病が気になるのであれば、ぜひ介護タクシーを予約して遠出してみませんか。






copyright(C)2011  すみれ介護タクシー all rights reserved